ピュアプエラリアの飲むタイミングと副作用について

ピュアプエラリアの飲むタイミングと副作用について

 

胸を大きくするサプリ=ピュアプエラリアは数多くの女性誌で話題になっており、一般的には飲み始めて3週〜4週くらいで効果が出る事が多いです。

 

実際、バストアップに成功した体験談では、カップが上がったという感謝感激という声が数多く届いており、ピュアプエラリアは事実上、よく効くバストアップサプリの代表格といえます。

 

しかし、プエラリア関連商品には、偽物やコピー商品も非常に多く、プエラリアのインチキものをつかまされた場合、期待した効果が得られないいう事実もあるのです。

 

その点、ピュアプエラリアはバストアップサプリとして高い評価を得ているサプリメントですので安心できます。

 

 

ピュアプエラリアを飲むタイミングと危惧される副作用について確認しておいてください。

 

ピュアプエラリアによる副作用について

 

→もし貴女に乳ガン、子宮ガン、卵巣ガン、甲状腺異常、生殖器関係の疾患がある場合、妊娠中、産前産後は安全性を考慮してピュアプエラリアを飲まないでください。また、初潮前の方はエストロゲンの分泌が盛んなのでプエラリアの摂取はオススメしません。

 

→ピュアプエラリアは、女性ホルモンバランスの関係で1日に1000mg以上の量を続けて摂取すると月経に異常をきたす可能性がありますので飲む量は必ず守ってください。

 

プエラリアを飲むタイミングについて

 

→生理から2週間は20〜50の間でエストロゲン量は低く推移した後、排卵期を迎えるとエストロゲンの数値は100〜200に上がり、排卵後はプロデステロン分泌量が上昇します。

 

→この間のエストロゲンは、70〜120と高い分泌量を示しますので、生理から3週間の間は適量を飲み続け、生理から3週間後から次の生理までの間は飲む量を減らすことをオススメします。また、もしピュアプエラリアを摂取して生理痛がひどくなる場合は、生理が始まってから4日間は飲むのを控えてください。

 

ピュアプエラリアの知識

 

→プエラリアの原料は、ミャンマーやタイ北部などの温帯地域に生えているマメ科クズ属の植物でプエラリアミリフィカともいいます。
プエラリアにはイソフラボン誘導体が含まれており、大豆の40倍近い含有量です。

 

→この植物、プエラリアミリフィカにはエストロゲン作用を持っているので、イソフラボンよりも強力な活性効果のある成分が含まれています。そのため、プエラリアには、女性の美肌作用や胸を大きくする効果が期待されるサプリメントとして話題を集めており、実際に効果があると評判です。