バストアップと女性のなやみについて

バストアップと女性のなやみについて

バストアップしたい女性のみなさん、男性の好みもいろいろあります。

 

とにかく大きい胸が理想だと言う男性もいますし、小さくても形が良い胸がよいと言う人もいます。
つまり人の好みも十人十色なのです。

 

理想的なバストとは、とにかく体系に合っていることも重要です。すごく小柄な人がGカップなど、大きな胸だったらバランスよくないわけです。

 

では、ここで一般に「理想的なバスト」と呼ばれるものは、いったいどんなものなのか、ご紹介しましょう。バストアップをしたいと、漠然と考えている方、ちょっとここで自分の胸を見てみましょう。

 

まず、「ゴールデントライアングル」と言う言葉をご存知でしょうか?三角形はいろいろなことに使われる定義のひとつです。
バストの場合も黄金の三角形と呼ばれる形があります。

 

ゴールデントライアングルとは、一番もバストが美しく見える形で、これが美乳の定義とされています。鏡を見ながら、あなたのバストはどうなのか、是非、チェックしてみましょう。

 

まず、あなたの鎖骨と鎖骨を線で結びます。線のちょうど真ん中が中心になり、そこから両方の乳首を結んだ三角形を作って行きます。
両方の乳首も線で結んだら、三角形になりますよね。どうでしょうか?

 

そのときに、あなたのバストは二等辺三角形になっていませんか?ここで、出来た三角形の3辺が同じ長さでしたら、正三角形になります。
正三角形が最も美乳と言われるもので、これに近いほど美しく、一般的には理想的なバストと言われています。

 

実は、美乳と呼ばれる美しい胸には、胸の理想的な形があることをご存知でしょうか?それは大きさにも関係するのですが、長さを測ることでわかります。

 

まず、おっぱいの直径を何センチか測ってみます。次に、おっぱいを横から見て、その高さを測って見てください。

 

この両方の長さが同じであれば、それは美乳と言えます。大きさとふくらみがちょうど良い加減になっているということです。
ちょっとお風呂上りに試してみてくださいね。

 

測定の結果、美乳ではなかった人もめげてはいけません。普段、着けているブラジャーと美乳の関係をここで考えてみましょう。
バストアップを目指している人も、そうでない人も、ブラジャーと言う下着は女性にとって大切なものです。

 

みなさんは、自分にぴったり合ったサイズのブラジャーをしていらっしゃいますか?痩せたり、太ったり、出産したり、妊娠したりと、体系が変わることが何度かありますよね。それによって、きっとバストの大きさも変化しているでしょうが、あまり気にせず、ずっと同じブラジャーを付けていませんか?

 

体系に変化が見られない人も、若いころ、一度計った時のサイズをずっと使っていませんか?ブラジャーと言うものは、実はバストアップの効果があります。

 

寄せて上げるブラジャーでなくても、自分の正しいサイズのブラジャーを身に着けることで、胸の形を整えてくれるのです。
胸の形が良くなれば、自然とバストアップに繋がるので、ブラジャー選びはしっかりと時間をかけて自分にあったものを選んでください。